DIYウェディング ウェディングのカタチ

100均のアイテムだけで作る!シンプルで可愛い「ウッドリングピロー」の作り方

投稿日:2016年12月26日 更新日:

結婚式では必須のアイテムリングピロー。 最近では手作りをする人も多いアイテムですね。 高価な材料を使わなくても、100均にあるアイテムだけでシンプルで可愛いリングピローが作れます! 枠にはふたりのイニシャルや誓いの言葉を書いても◎ 今回は「ウッドリングピロー」の作り方をご紹介します。

作成時間

約1時間半

作成にかかる目安金額

約500円

材料

ウッドケース

(購入先:SERIA)大きさは自由。16cm前後がベスト。

リボン

(同じリボンを2本、30cm程度の長さを用意する)

ビーズ

(3mmサイズを2個。大きさは5mm以下がベスト。今回はパール風ビーズを使用。)

白布

(矢印のウッドケースの内枠+上下左右2cmずつ大きいサイズを2枚用意。今回は綿質感の布を使用。ベルベットなども高級感があって◎)

ポスカ

(白色・極細)

その他

針と糸(白の手芸糸使用)

作り方

(1)箱のサイズに切った白布2枚を重ねて、四方を縫い合わせて裏返す。

(2)中に7割くらいの量の綿を詰める。

パンパンにならないよう注意。

(3)リボン結びを2つつくる。

(4)綿を入れたクッションに、リボンを並べて布で縫い付ける。

布2枚とも合わせるようにして縫う。

(5)ボンドで、クッションとウッドケースをくっつけて乾燥。

(6)ポスカでケースの枠に文字を書いて乾かしたら完成。

英語でオシャレに!リングピローに記載する言葉おすすめ17選

リングピローデコレーション例

木製のリングピローは、100円均一の「紫陽花」「小花」系の造花の花弁をボンドで貼り付けるだけで、もっと華やかな雰囲気に早変わり! 普段、婚約指輪(エンゲージメントリング)をつけない人も、お部屋の雰囲気に合わせたリングピローを作ってリングを飾っておくのも◎

お花を付けるリングピローの作り方

(1)リングピローにボンドをつける

(2)準備した花弁を、リングピローの地色が見えなくなるくらい貼って埋める

※花弁の色は1〜3色程度にすると、仕上がりの色味がまとまって見えるのでより上手に作れます♪ 式の大切な儀式・指輪交換を彩るウエディングアイテム・リングピロー。 ぜひ自分たちのウエディングテーマにぴったりのモチーフと言葉を選んで、お二人のリングピローを作って見てはいかがでしょうか?

こちらの記事も読まれています

自分たちらしい結婚式にするためには、何を手作りしたらいいの?

結婚式を手作りで可愛らしく!楽しく節約できる方法、アイテムとは?

結婚指輪は「買う」ではなく「作る」時代?手作りマリッジリングの魅力に迫る

Pick Up

1
結婚が決まったら読んでほしい。ウェディングプランナーが作った「結婚マニュアル」

ご結婚が決まった皆さま、誠におめでとうございます。 人生の素敵なパートナーと出会うことが出来たことを ...

2
春と言えばイースター!結婚式に取り入れるならこんな演出はいかが?

結婚式には人気のシーズンがありますが、その一つが春です!春と言えば暖かくなってきて、桜もキレイな季節 ...

3
派手な結婚式は時代遅れ?何もしない披露宴の魅力とは

結婚式と言えば、余興やお色直し、ムービー演出とイベントが盛りだくさん!というイメージはないでしょうか ...

4
春っぽい結婚式ってステキ♪ お花を使ったウェディングアイテムが可愛すぎる……

お花に囲まれた結婚式って、女の子の憧れですよね♪ パステルカラーの花やふんわりと優しい印象の花を飾る ...

5
「障害を抱える人」と「結婚式」とのホントを聞きたい! ~「スマ婚」ウェディングプランナーとの本音トーク~

結婚式を挙げるなら、二人の理想の結婚式をたくさんの友人に囲まれてやりたい!そう思うのは普通のこと。 ...

-DIYウェディング, ウェディングのカタチ

Copyright© marrial[マリアル] , 2017 AllRights Reserved.