DIYウェディング ウェディングのカタチ

結婚式で花嫁が「ブーケを持つ」のは時代遅れ?持たないブーケ「リストレット」の作り方

投稿日:2016年11月23日 更新日:

結婚式でゲストと思いっきりはしゃいで楽しみたいっ♡という花嫁さんにおすすめなのは、「リストレット」。
ブーケは手に持たないとならず、重いし慣れないドレスで不便・・・というお悩みも解決!
可愛く軽い造花のリストレットなら、華やかさはキープしつつ思いっきりはしゃいでも大丈夫♡
立食パーティにもぴったりです。

 作成時間

約2時間

  作成にかかる目安金額

約¥2500

※写真の材料を揃えた場合にかかる金額。
グルースティック・針金・造花・リボンなどは100円均一で揃えています。
グルーガンはホームセンターで購入。

  材料

造花

ボリューミータイプにしたい場合は、大きめの花を5点+小さいお花や葉っぱは5〜8点ほどあると良いです。
大きめの花の中に、バラやガーベラなどのお花が入っていると華やかな見栄えに。
シンプルタイプの場合、大きめの花を1〜2点+小さいお花や葉っぱを約10点ほど入れると綺麗にまとまりやすいです。

★写真の作品は、ラナンキュラス(大きめの花)3つ、ミニバラ4つ、紫陽花の花弁、小花の4種類を使用。

リボン

①5cm幅のツヤツヤした質感のもの。(肌に長時間触れるので、質感の良いものを選んだ方が◎)

②1.5cm幅のストライプリボン(①のリボンの飾りに使うので、質感よりデザイン面重視で ok!)

※共に120cmの長さに1本ずつ切っておく

フエルト

8×1.6cm1枚(白もしくは薄い色味)

その他

はさみ
布用ボンド(布同士の接着に向いている裁縫上手を使用)
グルー・グルーガン

 

作り方

①土台をつくります。フェルトを三つ折りにして折り目をつけます。

 

②真ん中の面に布用ボンドをつけ、片面と真ん中の面を貼り付ける。

 

③貼り付け合った部分の上に、リボンの中心部分を重ねて貼る。

 

④重ね貼りしたリボン部分にボンドをつけ、三つ折りの片面のフェルトを重ねて貼る。

 

⑤飾り用のストライプリボンを、5cm幅のリボンの真ん中に来るようはり合わせる。

⑥フェルト部分に、グルーガンで造花を付ける。

 

⑦大きめの花を付ける。

今回は、大きな花を真ん中に3つ斜めに並べ、その両脇にミニバラを2つずつつけている。
左右正対象に配置すると、バランスの良い配置になりやすい。
大きな花を付けおわったら、小さい花(今回は紫陽花の花弁など)を隙間に配置。
下地のフェルトが見えなくなるくらい敷き詰めて貼る。

 

⑧サイドの部分も、フェルトが見えなくなるように貼る。

裏面は肌が当たる部分なので造花は貼らない。

 

 

⑨リボンの部分を手首に巻きつけて、リボン結びで留めれば完成!

 

リストレットと一緒につけたい!お花モチーフアイテム

2次会は、結婚式とまた違った雰囲気で登場したい。けれど少しでも動きやすくいたい!
そんな花嫁さんの要望が叶う、可愛いお花アイテムはこちら。
同じ花・色味で作ると、統一感があっておしゃれ花嫁姿になります♪

花冠

フラワーイヤーカフ

花リング

リストレット

 

全部付けてみました♡

 

手作りアイテムが自由に持ち込める♪スマ婚をご存じですか?

スマ婚では、リストレットはもちろんのこと、ドレスや引き出物、ペーパーアイテム類も持ち込みが可能!
もちろん持ち込み量もかかりません♪
手作りアイテムでお2人らしい結婚式にしたいカップルにはぴったりです。
スマ婚は、必要なものを必要な分だけ見積もりに入れることが可能なので、手作りしたいアイテムを自由に考えることができ、節約にもつながりますね!
ぜひ一度お近くのスマ婚ショールームへ遊びに行ってみてはいかがでしょうか?

 

こちらの記事も読まれています

自分たちらしい結婚式にするためには、何を手作りしたらいいの?

これで安心!結婚式の招待状作成マニュアル

結婚式・披露宴の前に確認しよう!~ペーパーアイテム総まとめ~

The following two tabs change content below.
marrial編集部

marrial編集部

恋する全ての男女に向けた、「Happy&LikeYou(幸せとあなたらしさ)な結婚」を発信♡

「プロ」が集結

1
ヘアメイクはリハーサルが肝心!ヘアメイクリハーサルに行く前に知っておくべき4つのポイント

結婚式当日、花嫁をより素敵に演出してくれるのが「ヘアメイク」ですよね。一生に一度の晴れ舞台ですから、 ...

2
300件以上の結婚式を見てきた現役ウェディングプランナーが教える!結婚式で外せない演出とは?

結婚式をより素敵な時間に仕上げてくれる演出。その演出1つが結婚式の印象を大きく決めてしまうこともあり ...

3
ドレススタイリストが教える、体の特徴に合わせた「ドレスの選び方」

服を選ぶときに、自分が着たい服があっても、実際に着てみると自分には似合わない……なんてことありません ...

-DIYウェディング, ウェディングのカタチ

Copyright© marrial[マリアル] , 2017 AllRights Reserved.