DIYウェディング 結婚式のテーマ

定番のフラワーシャワーが大変身!「スターシャワー」の作り方

投稿日:2016年11月23日 更新日:

チャペル挙式が終わった後の定番イベントといえば、「フラワーシャワー」です。しかし、挙式の退場イベントは「フラワーシャワー」だけではありません。“花”の代わりに、“星”を使って、キラキラと降り注ぐ「スターシャワー」を行ってみませんか?

今回は「スターシャワー」の作り方を紹介します。

作成時間

星1個作成・・・おおよそ1分

ゲスト60人分・180個作成・・・おおよそ3時間

作成にかかる目安料金

¥100(星180個分)

100円均一で「60枚100円」で折り紙セットが売っていたので、カラフル無地のスターシャワーの場合はこの金額で作れます。

材料

折り紙

細長く切ったもの。折り紙の場合は縦に1/8サイズに切って、短い辺を2枚繋げます。
※折り紙1枚で4個できます。180個作る場合、15センチ角折り紙45枚で180個を作ることができます。

その他用意するもの

  • セロハンテープ
  • はさみ

作り方

(1)紙の端に輪をつくる

(2)輪の中に、紙の端をいれて結び目をつくる

(3)紙の端(写真白地部分)を折り返して、セロテープで留めて裏返す

(4)対面側に向かって、残りの紙を折り曲げる

(5)紙の端を、紙の重なり合っているところに差し込む

(6)星が立体的になるよう、5つの角を指でつまんで、立体的な星の形にする

(7)クラフトパンチで切り抜いた星型を混ぜるのもおすすめ

結婚式の受付アイテムに

(1)針と糸で、スターシャワーを1個ずつ紐を通す

(2)クラフトパンチでかたどった星や、ガーランド(100円均一で調達)と一緒に飾っても可愛い!

ホイルカラー(キラキラしたアルミホイルのような質感の折り紙)で作ると、ライトに反射して輝き華やかに見えるのでおすすめです。

挙式後の飾り方

材料

  • 瓶の口より2まわりほど大きなサイズの適当な布(今回は紺色のスエード質感の布、16cm)
  • 輪ゴム1つ
  • 1cm以下の幅のリボン(瓶の口の3周分ほどの長さ)

作り方

  1. 透明な瓶(今回はピクルスが入っていた空き瓶を使用)に、油性ペンで挙式日・結婚式のテーマなどを書く
  2. 瓶の上に布を被せ、布が動かないように輪ゴムで瓶の口・布を固定する
  3. 輪ゴムの上からリボンを巻く

結婚式の思い出を瓶に閉じ込めて、リビングなどに飾っても◎

The following two tabs change content below.
marrial編集部

marrial編集部

恋する全ての男女に向けた、「Happy&LikeYou(幸せとあなたらしさ)な結婚」を発信♡

Pick up

1
知らなかったじゃ済まない!結婚の両家顔合わせ時期は入籍前?入籍後?

結婚が決まったら、いよいよ結婚準備に入ります。この時点で、新郎新婦はお互いの両親に挨拶を済ませている ...

2
【2018年版】入籍日にぴったり!意外と知られていない最上の吉日とは……

これから何十年と続くお二人の大切な記念日「結婚記念日」。お二人の思い出の日にしますか? それとも縁起 ...

3
結婚式の「花」にかかる金額をなるべく抑えたい!装花節約5つのポイント

結婚会場のあらゆる箇所に飾られる花。これを『装花』といいます。どの花をどこにどのように飾るかで、会場 ...

4
ウェディングプランナーが語る「結婚式で外せない演出」とは?

結婚式をより素敵な時間に仕上げてくれる演出。その演出1つが結婚式の印象を大きく決めてしまうこともあり ...

-DIYウェディング, 結婚式のテーマ
-, ,

Copyright© marrial[マリアル] , 2017 AllRights Reserved.